ママカタ農園  [ パナマ産 ]

1900 年代初頭、同農園はフィッシャー家が所有していました。ルイス・フィッシャーとカタリーナ・フィッシャーは、ジャマイカ出身のパナマ国籍の夫婦でした。

カタリーナがコーヒーの種子をジャマイカら持ち込み、同地でコーヒー生 産を始めたと言い伝えられています。

ルイス・フィッシャーが亡くなると、カタリーナはテオドロ・ガリードに農園を売却しました。

農園を受け継いだテオドロは、カタリーナの名前に因んで「ママカタ(MAMA CATA)」と名付け、現在はガリード家の 2 代目であるホセ・ダビドが農園を管理しています。

ホセ・ダビドは農園管理だけではなく、ベストオブパナマのヘッドロースターやヘッドジャ ッジを歴任しており、品質管理においてもスペシャリストです。

 

クリーンな口当たりでピーチのような風味と甘味が楽しめます。

酸味と甘味のバランスが取れていて、甘い後味と香りが長く続きます。

 

 

 

< ギフト用の場合は下記の「ギフト配送」を一緒にご注文ください >

「ギフト配送」

¥220でギフト箱にお入れします。

配達日時の指定ができるゆうパックで、差出人はご注文者様になります。

ママカタ農園 [ パナマ産 ]

¥1,400価格
  • 【品名】ママカタ農園
    【原材料名】コーヒー
    【原産国】パナマ産

    【内容量】220gの生豆を焙煎した後、水分が抜けるため、仕上がりはおよそ190~180g前後になります。

    【保存方法】高温多湿を避けて香りが逃げないよう密封ビンなどに保管してください。気温が高くなってきたら冷凍保存がおすすめです。

    【賞味期限】焙煎日より1ヵ月

    ※焙煎日は袋の裏面に記載しています。

    ※当店の焙煎機では、ナッツも焙煎しております。